【スペイン バスケ】エリート女子選抜 SEGLEXXI 強さの秘密は育成と指導にあり!

スペインの国旗

女子スペイン代表を支えるエリート養成クラブチーム「SEGLEXXI」とは?

 

今回の記事では、私が実際にスペインのバルセロナにて見てきた、「スペイン女子バスケ代表の強化を目的として設立された育成組織」についてご紹介していきたいと思います!

日本では、日本の強豪クラブの練習を見ることはできても、西欧諸国がどのようにバスケットボールの強化に向けて取り組んでいるのか、そういった協会主導の練習の様子や仕組みについてはYouTubeでは長い時間見ることはできませんし、文面でもなかなか見つけることは出来ないと思います。

 

本記事を読むことで、世界第2位のスペインが、女子バスケのレベルを一体どのように強化しているのか、その方法や仕組みを学ぶことが出来ます。

是非最後まで読んで頂き、何か自身のチームで活かせるポイントを見つけて頂ければ、更なる日本のバスケのレベルアップに繋げて頂けると考えております。

(※世界ランキングは当初執筆時点である、2019年4月時点のものを使用しています)

 

1.概要

SEGLEXXIとはカタルーニャ語(スペインの州の一つ、カタルーニャ州で用いられる言語)で、日本語では「21世紀」という意味の言葉です。1985年に、1992年に開催されたバルセロナ五輪での女子バスケ活躍を狙って創設された女子のみが所属するバスケットボールのクラブチームです。

強化対象とされる年代は、日本では中学3年~高校3年に当たる15歳~18歳の子どもたちであり、その2カテゴリにまたがった育成組織が編成されています。

練習は基本的に週5日練習を行い、土日のどちらかで試合を行うというスケジュールです。カタルーニャバスケットボール連盟主導で行われており、カタルーニャ州のリーグに属するチームですが、選手はスペイン全土から各チーム12名ずつ、計24名が集められてきています。

また、バスケットボールにおける技術向上だけでなく、スポーツマンとして、人間形成も視野に入れた指導をしています。

公式HP(全てカタルーニャ語ですが…)

2.目的

スペインはカタルーニャ州のバスケットボールのレベルはとても高いですが、それは主に強大な2つのクラブが牽引している為です。

一つは超巨大総合スポーツクラブのFCB(フットボール・クラブ・バルセロナの略称)」のバスケットボール部門です。

 

もう一つはスペインの神童と呼ばれたリッキー・ルビオ選手がバスケットボールを始めた頃に所属していたJOVENTUT_BADALONAというチームです。(以下動画はルビオ選手の超絶アシストです!)


スペインバスケのプレースタイルの特徴や練習のポイントについては以下の記事にまとめておりますので、時間のある方は是非ご一読ください!
スペインの国旗 【スペイン バスケ】 プレースタイルの特徴や練習のポイントについて徹底解説!

 

ただ困ったことに、この育成に定評のある両クラブは男子選手のチームなのです。女子選手がプレーするには、また異なる女子のみが属するチームが存在するのですが、世界的規模を誇る「FCB」や徹底した育成理論・スタイルを持っている「JOVENTUT_BADALONA」には到底及びません。

このままではスペイン女子バスケのレベルを発展させることは出来ない、とスペインのバスケットボール協会が危機感を抱いて設立されたチームがこの「SEGLE21」です。

 

そして何より印象的だったのは、このチームの経費を「カタルーニャ州」が負担しているということです。その為、次のような意識を各指導者は持っており、それは選手にも深く浸透しています。

 

「結果を残す」

 

それがこのチームの使命です。段違いのプロフェッショナル意識はここから生み出されているのです。指導者は育成しなければならないし、選手は成長しなければならない、其々がそのような強い使命感を持っています。



 

3.練習を見ていて感じた点

各カテゴリの練習についての詳しい情報は以下の記事をご参照ください。各カテゴリでどのようなレベルを目指すのか、練習メニューの一例を説明しています。

ステップアップしていく人の図 【スペイン バスケ】 バスケットボール指導と育成の特徴について(カテゴリ U-16) ステップアップしていく人の図 【スペイン バスケ】 バスケットボール指導と育成の特徴について(カテゴリ U-18)

 

本項目では私自身が練習を見ていて、日本とはレベルが圧倒的に異なると感じた3点は以下のとおりです。それは技術でも何でもなく、強靭なメンタリティによる違いです。

  • ①「圧倒的な向上心とモチベーション」
  • ②「量的にも質的にも高いコミュニケーション」
  • ③「極度の負けず嫌い達による競争」

 

 

 



4.まとめ

如何でしたでしょうか?

今回はスペインの女子バスケにおいて、FIBAランキング第1位のアメリカを倒す為にどのような育成が為されているのか、そのエリート養成システムについて簡潔にご説明しました!

より詳しく学びたいと思った方は以下の記事をご覧になってください。

日常が世界基準 「SEGLEXXI」というエリート養成システム

 

何かみなさまの気づきの一助となれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です