【スペイン バスケ】 バスケットボール指導と育成の特徴について(カテゴリ U-18)

ステップアップしていく人の図

 本記事では、スペインのバスケの育成現場の特徴についてお話ししたいと思います。実際に現場で見て、聞いて、感じて、考えてきたことです。スペインバスケの育成のリアルがここにあります!是非、皆様の何か気付きとなれば嬉しいです。

.U-18カテゴリとは

1-1.カテゴリの紹介

 日本では高校生に位置する階級で、スペインにおいてはプロになれるかどうか決まる世代です。その為、バスケ選手として完成された状態を目指し、プロデビューに向けた準備とアピールをする階級です。この年代をスペインでは「Junior」と呼びます。
 

1-2.育成目標

 このカテゴリではどのような選手を育成することを目標としているのでしょうか。
 以下の3点に分けて、簡潔にそれぞれ見ていきましょう!

①心(戦術・メンタル)

 練習ではチームの約束事やナンバープレーの確認、つまり組織としての戦略を理解することに焦点を充てます。
 その上で、高度な戦術理解を要する連携をスムーズに実施することが出来るレベルを目指します。

 勝利するという最大の目的を達成するべく、チームプレーを優先することを厭わない選手になることが求められます。
 つまり、精神的にも成熟することが求められます。

②技(スキル・アビリティ)

 状況把握・判断が正確且つ速く、その質が高い選手になることを目指します。
 言い換えると、チームが狙う戦術を理解した上で、状況に応じて都度、最適な判断を行うことが出来るレベルを目指します。

 個人のスキルとしては基礎が完成していることに加えて、例えばズレを生み出すドリブルや、クリエイティブな発想を要するパスなど、観ている人たちが唸るレベルの高度なスキルを習得することを目指します。

③体(フィジカル・コーディネーション)

 次のレベルがプロであることを踏まえ、一回りも大きな大人とのコンタクトに備えて筋力トレーニングを行います。

 コーディネーションにも時間は割きますが、下のカテゴリに比べると少なくなります。
 その反面、インナーマッスルや身体の使い方など、筋肉の質・バランスを重視したトレーニングを重点的に実施します。

2.練習内容

2-1.主な練習内容

 ナンバープレーやセットプレーなど、バスケットの戦術を学んでいく段階。このカテゴリはプロの前段階であり、セミプロと呼べるレベルにあります。その為、前述のCadet(U-16)とのレベルの差は歴然です。次の試合の対戦相手の対策を実施したり、前の試合の改善点を練習するなど、まるでプロのような練習を行います。

 このカテゴリから肌感覚というよりも、彼ら彼女らの動きを見た瞬間に「これが世界2位か…」と衝撃を受けるレベルに突入します。U-16までは個人技術+スペーシングとコートビジョンの基礎のレベルをクリアできることをまず目標にしています。才能のある選手は理解していたとしても、他の選手との連動が上手くいかず、良い動きがあったとしても単発な印象が否めません。
 しかし、このカテゴリから、それらの基礎を兼ね備えた選手たちが試合に出るようになる為、各選手の動き方が合理的であり、連動性を帯びるようになる為と思われる。
 
 前述のとおり、このカテゴリで試合に出られる選手は「個人」のファンダメンタルやコートビジョン、スペーシング技術は完成に近づいており、「どのようにチームで連動した動きを行うことができるか」という点を重視して練習が組まれます。

2-2.指導方法の特徴

 このカテゴリでは、基本的に練習中の指示は全て「論理的な説明」によって行われます。作戦ボードを用いた説明は殆どありません。言葉で言われたことを正しく理解し、脳内でイメージをさせるように指導します。そして、練習の目的についてその都度コーチから選手に対して質問が行われ、説明をさせます。正しく理解できていることを確認すると共に、選手自身の言葉で説明をさせることで正しいプレーの再現性が高まる効果もあります。

3.まとめ

 如何でしたでしょうか?
 本記事では、スペインのバスケットボール指導が如何に体系的、論理的に行われているかということを知って頂けたと思います。また、その育成哲学は、ヨーロッパの中でも一歩先んじているのは確かです。強豪ひしめくヨーロッパの大会で常に上位に名を連ねる結果が何よりの証拠です。

 「目の前の勝利より、1カテゴリ上で活躍することを見据えた指導を行う」ことはとてもシンプルですが難しい問題です。
 指導者も勿論、プレイヤーも常に一つ上のカテゴリでのプレーをイメージした練習を心がけると、とても良いと思います。その為には「今の時期に何を身に着けて、何が出来ていないのか」ということを自分自身が正確に把握する必要があります。それを助けてくれるのが指導者の方々の役割です。どちらか一方が欠けても、爆発的な上達は見込めません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です